読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーストリア雑記帳

旅行、歴史、芸術、食べ物、本、映画、ニュース、スポーツ、ハプスブルク、その他なんでも

ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生 2015/9/9(水)-12/6(日)@Bunkamuraザ・ミュージアム

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで、9月からウィーン美術史美術館所蔵作品の展覧会が開催されます。


ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生 | 展覧会情報 | ザ・ミュージアム | Bunkamura

今回展示される予定なのは『「風景」に焦点をあてて選んだ約70点の作品』だそうです。

僕は本物の美術史美術館には行ったことがないのですが、今回の展覧会はぜひ行ってみようと思ってます。

ウィーンに行ったときも、元々美術系に造詣が深いわけでもなく、どうしても見たい作品があるというわけでもなかったので、シェーンブルンやら何やら「ザ・定番」なところから優先的に行った結果、美術史美術館は後回しになって結局行きませんでした。

あらためて美術史美術館のことを調べてみると、行かないのはもったいなかったなという気がしてきたので、今回はちゃんと予習をしてから行こうと思ってます。

以下は美術史美術館のホームページです。

Kunsthistorisches Museum: Kunsthistorisches Museum Wien

参考までに、美術史美術館にある作品としては以下のようなものが挙げられます。

 ベラスケス『青いドレスのマルガリータ王女』

Diego Velázquez 027.jpg
Public Domain via Wikimedia Commons.

 

フェルメール 『絵画芸術』

Jan Vermeer van Delft 011.jpg
Public Domain via Wikimedia Commons.

 

アルチンボルド 『夏』

Giuseppe Arcimboldo - Summer - WGA0806.jpg
Public Domain via Wikimedia Commons.

 

ブリューゲル 『バベルの塔

(すみません、これだけWikimedia Commonsからの画像組み込みがうまくいかなかったので、あとで画像へのリンクだけ貼っておきます)

 

今回はどの作品が来るのかわかりませんが、もっと美術に詳しくなるきっかけにできたらいいなと思います。